法律相談

法律相談料は30分5,400円、延長15分について2,700円です。

弁護士費用について

事件を依頼される場合の弁護士費用は通常、着手金と報酬から成ります。
着手金は依頼時にお支払いいただくものです。報酬は事件が終了したときに結果に応じてお支払いいただくものです。なお,弁護士費用の他,実費(裁判所に納める費用等)は別途負担となります。

(例)

離婚事件 依頼される手続 着手金及び報酬
交渉又は調停 21万6000円~32万4000円
訴訟 37万8000円~54万円
なお,慰謝料,財産分与等の金銭請求が認められた場合には,報酬は加算されます。
調停後に訴訟に移行した場合には,訴訟の着手金は,調停との差額となります。
債務整理 自己破産申立 個人(債務総額1000万円以下,債権者数10社以下の場合)21万6000円
事業者・会社 108万円以下
個人については,免責決定(債務支払の責任を免れること)が得られたとき,報酬21万6000円がかかります。
負債総額,債権者数等により,減額することがあります。
この他に実費(資産のない個人の場合3万円等)がかかります。
任意整理(返済方法についての交渉) 1社あたり着手金 2万1600円 報酬 2万1600円
弁護士費用については,個々の事案ごとに難易や解決までに要する時間等が異なりますので,大体の目安です。依頼される前の法律相談で、依頼する場合の金額・分割等支払方法について、御質問、ご相談下さい。
 (分割等支払方法につきましてはご相談下さい。)
弁護士費用の目安は,日本弁護士連合会のホームページ(http://www.nichibenren.or.jp/)に掲載されています。